DIARY

ミリアムハスケルのネックレス(ヴィンテージコスチュームジュエリー)



先週末、東京都庭園美術館で現在開催中のオットークンツリ展のイベントとして企画されたネックレスを作るワークショップを受けてきました。受講の定員は20人。事前の申し込みで抽選があったので、受けられるのか、どうなのかワクワクドキドキだったのですが見事当選しました!
ちなみにオットークンツリはコンテンポラリージュエリーのジャンルではとても有名なアーティスト。むかーしむかしジュエリーの学校に通っていた頃、初めて知ったコンテンポラリージュエリー作家で、作品はいろいろな場面で見たことがあったのですが、このたびその作品んがどどんと展示されるということで楽しみにしていました。

そして話は戻って、ワークショップの内容は↓こちら

「身の回りの材料でネックレスをつくりましょう!」
身の回りの材料とは、普段、生活の中で使っている様々なもののことを指します。
私達は、スプーンはスプーン、ペットボトルはペットボトル、ライターはライターのように、様々なものを、そのままの形で認識しています。そんな日用品は、「ジュエリー」という響きからは、かなり遠いものですが、それを結びつけてみようとすると、ものをみる視点がかわります。あら!これがこうなるの!?という経験をしてみる事で、いままで、何となく見ていた物の新しい面白さを発見してみましょう。生活を変えるのではなく、視点を変えることで、生活は何倍も楽しくなりますよ~!

詳細を読んだだけでもワクワク!材料は自分で持っていくも良し、先生や美術館が用意してくれたものも使えました。講師の先生が用意してくれた材料は、シャボン玉を吹く棒やお風呂に浮かべて遊ぶミーキーマウスに電車などのおもちゃ、ボールペンの先っちょに造花などなど。
そして美術館が用意してくれた材料もとっておき!庭園美術館の建物はもともと皇族の邸宅→外務大臣官邸→プリンスホテルの迎賓館と長い歴史があるそうなんですが、迎賓館のころ、その宴会場?にあった大きなシャンデリアについていたガラスの飾り。キラキラ輝くクリスタルを見て参加者は興奮!わたしも、「これはもらわなきゃ!」としっかり材料として確保しました。

そんなこんなで、11時から16時までのワークショップ。

とりあえず、私のとってきた材料↓ミッキー、シャボン玉、クリスタル、バナナ、シリコンカップなど。



そして、↓じゃーん、こんなん出来ました(^^;↓
庭園美術館の公園を走るうさぎ君!?ネックレス部分は庭園美術館の豊かな緑を造花の葉っぱで表現(なんて)。そして葉っぱについた朝露をシャンデリアの巨大(10センチくらいあります)クリスタルで。うさぎの体とおしりはミッキーマウスのお風呂に浮かべるおもちゃ。耳はバナナ、オレンジの体とピンクの尻尾はシャボン玉を吹く棒。うさぎ自体15センチくらいあり、結構巨大なネックレスです。





いつもと違うジュエリーに触れ、なかなか楽しい週末でした。ジュエリーは古いものも、新しいものも、買うのも、作るのも、そして見つけ出して皆さんにご紹介するのも大好き!私の体の一部だな!なんて思いました。



さてさて、長くなりましたが、ベルカプリ。今週末は3日(火)が祝日のため3連休をいただきます。(そのかわり5日(木)は営業いたします。)3連休明け、また素敵なものがご紹介できるよう、楽しみにしていてください!↑上は先日オンラインショップにアップしたミリアムハスケルのバロックパールのネックレスです。こういうザ!ハスケル!っていう王道も好きです。とてもきれいなネックレスですので、是非ご覧ください。

ミリアムハスケルはこちらから


 
〒158-0095
東京都世田谷区瀬田1-12-32
電話:03-3709-2341
e-mail:cjs@bellecapri.com
二子玉川駅より徒歩5分。

12:00-19::00
日・月・木・祝日 休み

ヴィンテージ トリファリ ミリアムハスケルが充実 
ベルカプリオンラインショップ