DIARY

Robjのお坊さんのランプ

今回のA-SelectにはROBJのお坊さんのパフュームランプを掲載しました。お坊さんが手に持つ器に練り香をいれ、灯りの熱で香りをたたせる仕組みになっています。 30年ほど前フランスを訪れた際、その斬新なデザインに魅せられベルカプリでコレクションを始めたRobj。その中でも、当時のフランス人がアジアを思いデザインしたお坊さんのランプは何ともいいがたい魅力。暗がりでぽっと明かりをともすと、その空間がまるで当時のフランスにタイムスリップしたような不思議な時間を過ごせるかも。これから涼しくなる秋の夜長、ちょっといろいろなことを一休みして、ランプの明かりを眺めてみるのもおすすめです。 ボス曰く、「後姿もなかなかいいのよ。」とのこと。 因みに下は当時の新聞広告。日付には1923年12月22日とあります。真ん中に、お坊さんがいるいる! ROBJのお坊さんのパフュームランプはこちらから  13×16.5センチ 1920年代 フランス ROBJ 《Robj》 Robj(ロブジェ)社は優秀な彫刻家、デザイナー、技術者を集め、彼らが提案してくるアイディアの中から最も個性的・空想的なものを選出し自社の作品をつくりあげました。同じ時代の他の工房と比べてRobjが抜きん出て洗練されたフォルムを崩す事がなかったため、1925年のパリ現代装飾美術博覧会でRobjの作品は最も独創的でパリらしいと賞賛されました。1930年にRobjは閉鎖され、現存する作品は希少価値が年々高まっています。

158-0095 東京都世田谷区瀬田1-12-32 電話:03-3709-2341 e-mail:cjs@bellecapri.com 二子玉川駅より徒歩5分。

12:00-19::00 日・月・木・祝日 休み ヴィンテージ トリファリ ミリアムハスケルが充実 ベルカプリオンラインショップ