DIARY

アドバンストスタイル

今日は自分としてはとっても早起きして行動開始!
朝10時には銀座の映画館にいました。またもや映画の話題になってしまいますが、前に本を買って楽しんだ「アドバンスト・スタイル」の映画を見るためです。登場人物は7人の女性、年齢はもちろんover60。最高齢は95歳の女性です。
ニューヨークのおしゃれな60歳以上の女性のストリートスナップを集めた「アドバンストスタイル」の本の中の写真を見ただけでも、その斬新な着こなしや、自由な発想、年齢を楽しむ姿にドキドキ、ワクワクしましたが、動く張本人たちはさらにパワフルで魅力的。もちろん苦労や葛藤があったからこその姿だろうと思いつつも、ただただファッションに目覚めた10代の女子のようにキャッキャ言いながら装う姿も微笑ましかったです。そして、今の年齢の私にぐっと刺さる一言も多々あり。歳を重ねた女性の言葉は重みがあります。というわけで、面白かったです!ちなみに本はこれです→『アドバンストスタイルニューヨークで見つけた上級者のおしゃれスナップ』



実際、年齢を楽しめない女性ってたくさんいると思うのですが、私にはよいお手本が3人。そのトップはボス。いつもファッショナブルで元気で、そして何よりエレガント。最高のお手本です。そして、母。こっちが心配になるほど、ポジティブで自己主張あり。あんな風だったら周りは苦労するだろうけど、本人は幸せだろうなと思う存在。そして祖母。亡くなる直前に病院にお見舞いに行ったら「ティファニーの香水を部屋から持ってきて。」だの、私のぼさぼさの頭をみて「退院したら銀座の美容院に連れていかなきゃ。」だの、こちらも母に劣らぬ自由な大正女性でした。正直、後者の二人はお手本ではないのかな。。。どちらかというと二人のせいで反面教師な「きちんとした子」に育ってしまった気がしますが。。。

それに加えて、お客様にもあこがれの存在が。直接お会いしたことのない方もいらっしゃいますが、メールや電話でのやり取りやいつも選んでいただくお品を見るだけで、きっと素敵な方だろうなーと思っています。

といわけで?年齢を問わず、素敵な女性に変身させてくれる、魅了的なジュエリー、お店にたーくさんありますので、ぜひぜひ、ご来店、お待ちしております。おしゃれを楽しんで下さっているお客様たちのお墨付きの品々が並んでいます。







そうそう、ニューヨークのおしゃれな女性たちは、細腕だろうが太腕だろうが、バングルの重ね付がお好きなようです。


 
〒158-0095
東京都世田谷区瀬田1-12-32
電話:03-3709-2341
e-mail:cjs@bellecapri.com
二子玉川駅より徒歩5分。

12:00-19::00
日・月・木・祝日 休み

ヴィンテージ トリファリ ミリアムハスケルが充実 
ベルカプリオンラインショップ