DIARY

修理について。(ヴィンテージコスチュームジュエリー)



木曜日、久しぶりにボスとお出かけ。庭園美術館で「ガレの庭」を世田谷美術館で「ファッション史の愉しみ」という展示を見てきました。とっても暖かく、一気に桜の咲いた木曜日、世田谷美術館がある砧公園の桜も綺麗に咲き始めていました。↑じゃーん!いつも通り、見ごたえたっぷりの大木。広々していて、ピクニックにおすすめです。ベルカプリのある二子玉川駅からも週末は世田谷美術館行きのバスが出ていますので、是非おすすめです!

さて、話は変わりまして、以前お客様にお買い上げいただいたカメのブローチの目が外れてしまったとのことで、修理の依頼をいただきました。はずれた目は大事に、大事に台座にセットされていて、「本当にかわいがってもらっているんだねー。」とうれしくなりました。ちなみに、コチラのカメ君は、HOLLYCRAFTというブランドのもの。ただラインストーンをはめただけではなく、綺麗なガラス製の目が入っている、珍しいお品、よく出来ています。

パーツのはずれを留めるのには2液タイプのエポキシ系の接着剤がおすすめです。硬化膜が硬く強靭なため金属などの接着に向いています。



ベルカプリでお買い上げいただいたものは、ちゃんとメンテナンスをいたしますので、修理のご依頼、使っていて「ちょっとこうだったらいいな」なんてことがありましたら、お気軽にご相談ください。長く使っていただくためにも、きちんと対応させていただきます。(↓カメ君、修理が済んで、持ち主のもとに出発準備です。)





↓これから続々とフランス LEA STEINのブローチが届く予定です。まずはサックスを吹く男性のブローチ。コチラはベルカプリ初登場のデザイン。男性がつけられてグー。ブラックスキン×シルバーのシャツはクール。ゴールドシャツ×赤いサックスは華やかに。どちらも選び難いかっこよさです。コチラの2点は本日アップ予定です。是非、ご覧になってください。


158-0095
東京都世田谷区瀬田1-12-32
電話:03-3709-2341
e-mail:cjs@bellecapri.com
二子玉川駅より徒歩5分。

12:00-19::00
日・月・木・祝日 休み

ヴィンテージ トリファリ ミリアムハスケルが充実